カテゴリ: YouTube通報

最近、ツイッタージャパンが日本青年会議所とコラボしたことで顰蹙を買った事件があったが、今回は、これを受けて思い出したことがあったので記事作成である。

 tv_video_hensyu_hard

仕事依頼サイト「クラウドワークス」では、ネトウヨ動画の作成依頼が未だに複数掲載されている。

 

皆さんは、日本青年会議所のマスコットキャラクター「宇予くん」はどのようにして作られていたか、覚えているだろうか。

日本青年会議所(JC)のネット工作完全確定、「宇予くん」デザイン発注者は憲法改正推進委員会の委員長でした

https://buzzap.jp/news/20180227-jaycee-net-kaiken-uyokun-lancers/

ネットでの仕事依頼サイト「ランサーズ」という所で、イラストレーターを募集して作ったという経緯である。これが発覚する少し前にも同じようなことが話題になっていた。

クラウドワークス、政治系ブログ記事作成依頼の掲載を中断 「共産党に投票する人は反日」などの記事作成依頼で物議

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/22/news128.html

政治系ブログ記事作成案件の掲載中断に関しまして

https://blog.crowdworks.jp/?p=1024

ネットの仕事依頼サイトの大手「クラウドワークス」にて、いわゆる保守系の記事作成を報酬を出して行っていた件が問題視されたものである。

 

この件から1年以上は経過しているのだが、今は政治系の記事作成の取り締まりはどうなっているのだろうか?

というわけで、クラウドワークスで「政治 動画」を検索ワードに入れてみた。

https://crowdworks.jp/public/jobs/search?keep_search_criteria=true&order=score&hide_expired=false&search%5Bkeywords%5D=%E6%94%BF%E6%B2%BB%E3%80%80%E5%8B%95%E7%94%BB

2020214日現在での募集がまだ終わっていない案件がいくつかあったので、その一部を見てみよう。依頼主などについて大っぴらにさらすと問題になりそうなので、ここは依頼主の名前だけは隠しておくことにする。依頼の詳細についても、かいつまんで話すだけにするので、実際の内容は検索して調べてみてほしい。

 動画の依頼

仕事内容はというと、「YouTubeで投稿する政治系の動画作成をしてほしい」というものが殆どだ。そして、具体的にどのような内容の動画を作ってほしいかを言わない代わりに、参考動画としてYouTubeURLを書いてこんな風に作ってほしいと指示しているのだ

URLに書かれた参考動画を見てみると、まあ、こんな感じなのである。

 動画作成例

なんというか、かつてのネトウヨ動画通報祭りで消えていった動画たちの同類というか、どんな感じである。かくして、依頼によって動画が作られているケースは多いのである。それにしても、YouTubeで最近よく見る漫画で解説する系の動画も一部は依頼で作られているみたいだ。

 

まあこんな感じで、過去に政治系動画の作成について問題視されたにもかかわらず、いまだに続いているというわけである。これではいくら通報をしても消えないわけだ。依頼主を詳しく調べることまではできなかったが、そこまでやるのはさすがに無理だろう。BAN祭り全盛期であったら分からないかもだけど。

ちなみに、僕のこのブログは完全に一人で、報酬なしで運営しています。その方がいろいろと気楽ではあるし、収益化も今のところは考えてない、っていうか、そこまで閲覧数は無いしできないだろう。

YouTube通報シリーズであるが、今回は少々原点に立ち返って「そもそも、どのような動画が通報で削除できるのか?」その探し方やそこから通報文を作るやり方をもう一度確認してみようということだ。

BAN祭りからだいぶ時間がたって、通報できる内容についてが自分も含めてうろ覚えになっている人は割と多いと思うので、規約をもう一度読んでみるのだ。

 

ヘイトスピーチに関するポリシー

https://support.google.com/youtube/answer/2801939?hl=ja

まず、どのような人などに対しての中傷はヘイトになるのか、については以下のように紹介をされているのだ。

年齢・カースト・障がい・民族・性同一性や性表現・国籍・人種・在留資格・宗教・性別 / ジェンダー・性的指向・深刻な暴力的出来事の被害者とその親族・従軍経験

まずは以上の特性についての暴力や差別を助長するコンテンツは削除対象とされているのである。

何が「暴力や差別を助長するコンテンツ」に当てはまるかについて抜き出してみよう。頭につけてある番号と丸の部分は、自分で勝手につけただけである。[上記の特性を持つ人]の部分には、上の方で紹介したグループが入るのだ。


    「この [暴力事件] が起こってよかった。[上記の特性を持つ人] の自業自得だ。」

    [上記の特性を持つ人] は犬だ。」または「[上記の特性を持つ人] は動物のようだ。」

    [上記の特性を持つ人] を殴りに行こう。」

    [上記の特性を持つ集団] はみんな犯罪者で凶悪だ。」

    [上記の特性を持つ人] は人間のくずだ。」

    [上記の特性を持つ人] は病気だ。」

    [上記の特性を持つ人] は、脳が小さいから自分たちよりも低知能だ。」

    「私たちの存在にとって [上記のいずれかの特性を持つ集団] は脅威だから、奴らをことごとく追放すべきだ。」

    [上記のいずれかの特性を持つ集団] は、世界征服して私たちを一掃することをもくろんでいる。」

    [上記の特性] は単なる精神病の一種で、治療が必要だ。」

    [上記のいずれかの特性を持つ人] は教育するにまったく値しないから学校で教育を受けるべきではない。」

    「この暴力的な出来事の被害者と呼ばれる奴らは役者で、誰も傷ついておらず、単なる見せかけにすぎない。」

    他者に向かって「障がい者は害虫だ!」と叫ぶ(その人物が障がいを持っていない場合でも)。

    性同一性や性表現を表明した人物に対して「虚構だ」と中傷する。

    「この事件の被害者と呼ばれる奴らは役者で、誰も傷ついていない。」

    他者に対して「[上記の特性を持つ人] は害虫だ!」と叫ぶ(実際にその人物がその特性を持っているかどうかにかかわらず)。

    上記のいずれかの特性に基づいて集団に対する暴力や憎悪を助長する


最初に注目してみたいのは、暴力差別助長に当てはまる例として最初に書かれている「①自業自得」という文章である。

「自業自得」というワードはヘイトスピーチとしてYouTubeでは認識されているのである。というわけで調べてみよう。以下に長ったらしいURLを書いているが、これはYouTubeで「自業自得 韓国人」で検索してみた結果である。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E8%87%AA%E6%A5%AD%E8%87%AA%E5%BE%97%E3%80%80%22%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BA%BA%22

そうすると、当てはまるものはいっぱい出てくるのである。出てきた動画を、先ほど表示してみた他の通報対象と照らし合わせて、報告分を作ってみるのである。

 


【韓国の反応】「自業自得だ!」韓国さん、日本から圧倒的に不利な戦いを挑まれる…

https://www.youtube.com/watch?v=cQltDaiR9xc

韓国の反応と称して以下のように日本と韓国との戦争を煽るようなコメントをしている

8:39 我が国の主敵は今も昔も日本です。日本と国交断絶して堂々と戦うのです。

また、日本人の反応と称して、韓国人を日本から追放するように呼び掛けるヘイトスピーチを行っている。

11:01 労働ビザの発給を制限し、韓流アイドルたちの入国を禁止して欲しいと思います。


実のところ、この動画のタイトルには自業自得という単語はあるが、動画の内容にはそれ関連で通報できるところはなかった。しかし、ここで探したのを元手にして⑧のポリシー違反のある動画であることを発見できるのだ。

「暴力や差別を助長するコンテンツ」に関する一覧は、通報できる個所を探すだけではなく、通報対象になりそうな動画を探すキーワードとしても活用できるという例である。通報個所を芋づる式に発見していこうというわけである。


😕韓国人・アメリカ人の反応😕「不良国家の烙印」韓国に広がる“ホワイト国”除外への不安 【韓国・制裁】【韓国・海外・反応】

https://www.youtube.com/watch?v=HvnBCVq9fdA

この動画は、韓国人の反応と称して以下のようなコメントをしており、日本と韓国との間での戦争を煽るように仕向けている。

2:36 日本は戦争の準備までしてろ。私は喜んで参戦する!

3:35 「日本は再び戦争をしたいのだ!」「南北融和を脅威に感じて脅しにかかってきている。」「韓国軍は絶対に日本と戦争をしても負けない!」

また、中国や韓国、そこに住む国民に対して以下のようなヘイトスピーチを行っている。

6:03 誤魔化すのは中国や韓国が行う常套手段


大体の場合は、韓国人の反応ということで戦争を煽るような発言、それに対して冷静な日本人というような感じを演出する動画が割と多いことが分かった。ただそれでも、⑧と⑨にはけっこう当てはまりそうなので通報する価値はあるかもしれない。

 

この「韓国人」の部分を「中国」「在日」と置き換えてもやはり動画は沢山引っかかる。みんなも消せそうな動画を探す上で、「自業自得」をキーワードとして役立てるのはどうだろうか。

もしもこのカテゴリの続編を作るとなれば、他の検索キーワードで目に付いた動画とその報告について考えることになるかもしれない。

報告・文字・翻訳
今回はいつもと趣向を変えた新企画である。どれほど付き合ってくれる人がいるかは分からないが、もし協力していただけるのであればお願いしたい。

 

YouTubeのネトウヨ動画を報告しまくって潰そうぜ」というスレッドを覚えている人はどれほどいるだろうか。

YouTubeでは長らく、ネトウヨ動画と言われる物が検索結果を汚染しており皆が悩んでいたのであるが、大量懲戒請求事件から始める2ちゃんねるハングル板への侵攻から始まり、そこからネトウヨ動画を報告してチャンネルごと潰していくという運動が広まったのである。

あれからかなりの時間が過ぎ、祭りも沈静化した今となっては、ネトウヨ動画がたちは息を吹き返し、また検索結果を汚染しているのだ。

そこで今回新たに発掘することに決めたのは「今のYouTubeにてネトウヨ動画を発信しているチャンネル」である。通報できそうなものを見つけてここに貼っていくので、もし協力していただけるのであれば、お願いしたいというものである。

通報のやり方については、以下のサイトを見てもらいたい。初めての人、通報が久しぶりなのでやり方を忘れてしまったという人はここを見てみよう。

動画通報事始め

http://hangul.shoutwiki.com/wiki/%E5%8B%95%E7%94%BB%E9%80%9A%E5%A0%B1%E4%BA%8B%E5%A7%8B%E3%82%81

既に通報祭りは終わって久しいが、こちらとしてもブログのネタ切れに悩んでいたことなので、ここでちょっと原点に返ってみようというものである。

 

最初に紹介するのはこれだ

アカツキの報道クエスト

https://www.youtube.com/channel/UCJcSVu9ZM_aJTEzhvrP2IrQ

チャンネル登録者数はここで書いた時点では1.76万人もいるという、そこそこ有名な所であるみたいで、所謂ニュース読み上げ系の物である。読み上げの際はなぜか兜を被った猫のCGを動かしているのでなんか不気味である。

ニュースを読み上げるだけのほかに、最後の方で元ニュース記事に寄せられたであろうコメントも書きおこしているのである。その中には、ヘイトに当てはまるのではないか?と思われる部分もそこそこあるのだ。それでは、僕が通報をしてみた例を見てみよう。


日本の朝鮮学校が存続危機!?在日韓国人の教育現場に起きている驚きの変化とは・・・

https://www.youtube.com/watch?v=jNcvQUxAEL4

4:32

・甘えないでほしい。日本の中で反日教育を続けながら日本の公的補助を受けようとするなんて図々しいにも程がある

・北にしろ南にしろ反日教育を行う組織などに日本の税金を投入するのは間違いだ

・韓国に戻ればいいだけのことじゃないですか


韓国のNoJAPAN運動に異変!?2020年に入って起きた衝撃の変化とは・・・

https://www.youtube.com/watch?v=MkAXSobfWXE

345

・あれだけやりたい放題やっておいて平気な顔してこれる根性がすごい

・あれだけ反日日本を行こっと叫びながらよく日本へこれるもんだ

・韓国人の反日魂はそんなもんか

・日本以上に魅力的な場所が韓国内にないのではないですか


自然界の猛威に韓国が悲鳴!?新型コロナウイルスが韓国経済に大打撃か・・・

https://www.youtube.com/watch?v=Rvr5ED-yfjg

327

・対馬の仏像様の祟りです

・自業自得です、天罰ですよ天罰

・韓国内企業が被害を受けることは当然


韓国が後悔!?日本人の本音に思わず冷静さを欠いた行動に・・・

https://www.youtube.com/watch?v=vvbSIE6E30U

359

・信用できない国なら韓国がダントツで1位です

・反日教育している韓国民の反日行為。反韓教育していない日本人の鍵韓感情の高まり。作用反作用の法則という明らかな物理法則は人の感情にも当てはまるという見方もできますよ。


まあこんな感じの動画を作っているチャンネルなのである。「韓国」で検索すると割と上の方に出てくるチャンネルであるのでけっこうな大物であるのだろう。こんな感じの企画はどうだろうか。

このほか、通報できそうなチャンネルについての情報があれば可能な限りコメントやTwitterのリプライで送ってくれるとありがたいのである。

↑このページのトップヘ