BAN祭り
「ハンJウヨアホターレ」という、面白い企画が進行中らしい。
http://blog.livedoor.jp/nanyade/archives/21457386.html
ハンJ速報と「余命三億年」氏による、芸術の催しであるらしいが。実に面白いと考えたので、当ブログでもか可能な限り援助していこうと考え。出典物の候補になりそうなものをいろいろ掲載していきたい。

第一弾がこれである。
ネトウヨ動画通報祭りを覚えている人はいるだろうか。「YouTubeのネトウヨ動画を報告しまくって潰そうぜ」から始まった、差別動画の通報祭りだ。
当時は自分もスレに何度か書き込みはしていた。差別的な動画がバンバン消えていく様は見ていて楽しかったものだ。今は削除が渋くなったのもあってかスレへは書き込んでないが。
https://www.youtube.com/watch?v=pxBTJTddW5A
当時の様子などを紹介している動画がこれである。動画の最後の方で、ネトウヨ動画に汚染されていた検索結果が浄化されたことが報告されている。
今現在はどうなっているのだろう。
検索結果
BAN祭りが始まる以前の、デカ文字に彩られた美しいネトウヨ動画たちが復活しているではないか。一部はまともなものがあるのが、まるでゴミ捨て場に咲く一輪の花のようなコントラストを醸し出している。
そして「日本」の検索結果がこちらだ。
検索結果2
普通のニュース記事とともに、我が国日本を称える動画がいくつも広がる光景だ。

検索結果はこれでも一部であるが、現状はこうなっているのである。
かつての通報隊たちの戦場の跡地を彩る派手な色サムネの動画たちの群れ、これが完成というわけではなく、今も小銭目当てのネトウヨたちが毎日動画を投稿し、同じ検索内容でも日や時間が変わるたびその姿を変えていく様は、まさにウヨアホターレの展示物の候補としていけるのではないだろうか。
ハンJ速報ニキも余命三億年ニキも、検討いただけないか。
当サイトはノンアフィでのんびりという方式なので、記事の内容は転載や参考にするのはどうぞご自由にである。むしろ積極的に使ってくれとすら思っている。この芸術の祭典が盛り上がるといいのだが。