2019年11月

ポケットモンスター(シールド)をやっていたのでだいぶ遅れていたが更新である。今回はTwitterの方でリクエストをもらった「朝鮮進駐軍」について調べてみた。

 

朝鮮進駐軍とは何なのだろうか。

ネットで調べてみると、敗戦後の日本にて在日朝鮮人たちが徒党を組んで不法行為をしており、その際に自分たちを、当時日本を統治下においていてアメリカ合衆国の進駐軍になぞらえて自称していた…とか。

これらの真偽を調べるのは僕には難しいので、「インターネットで「朝鮮進駐軍」という名称が初めて出たのはいつ頃か?」を調べてみた。

Wikipediaにおいては、2005年に発行された「マンガ嫌韓流」にてその名前が知れ渡るようになったとされているが、それ以前にネットでこの単語が登場したのだろうか。

 

最初に結論を言ってみるとこんな感じであった。

  「朝鮮進駐軍」のネットでの初出は、2000年ごろに日本会議宮城県支部のサイトで「戦後を生きた老人の回顧」として投稿された書き込みだった。

  この書き込みが「大日本史番外編朝鮮の巻」というサイトで紹介されたことで拡散された。

 

今回の件を調べるにあたって初めて見つけたのが、「大日本史番外編朝鮮の巻」という名前のサイトである。

https://web.archive.org/web/20010413173107/http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/

ぢぢ様1
ぢぢ様2

現在はサービスが終了したジオシティーズにて運営されていたテキストサイトである。内容はというと、2000年のハングル板にて投稿を続けていた「ぢぢ」というハンドルネームのユーザーの書き込みを纏めたものである。「ぢぢ」は終戦後の日本での在日朝鮮人について詳しいという触れ込みで複数の情報を投稿しており、当時のハングル板では有名だったらしく、「ぢぢ様」と様付けまでされていた。老人口調の書き込みも人気の1つだったらしい。

僕は最近まで知らなかったが、ネットでこの名前を調べると割と知っている人が多かったようだ。このサイトはどうもネット史について調べるうえでは割と重要な存在であるとは分かったが、そこまでやる時間はないので「朝鮮進駐軍」に絞って調べてみた。

 

ここまで書いては見たが、実は朝鮮進駐軍という言葉は「ぢぢ様」本人の書き込みではない。彼が情報ソースとしている資料の中の言葉であった。

三国人の不法行為

https://web.archive.org/web/20010413173600/http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/sangokuzin.htm

様々な書籍を元に朝鮮人はこんなにも…と言っているのであるが、その中に「朝鮮進駐軍」の文字があった。

情報源は「日本会議宮城県支部HP」というサイトの掲示板の書き込みだった。書き込み主のハンドルネームは「北斗星」であった。

https://web.archive.org/web/20010420204457/http://www.nipponkaigi.net/goiken/main.html

彼の書き込みは20007月に、故郷の城東葛飾にて70代の地方議員から聞いた回顧」という物であるらしい。書き込みの中から、最初と最後の部分と「朝鮮進駐軍」の名称が出た部分をピックアップしてみた。


終戦後の第三國人どもは本當に酷かった 軍の兵器を盗んで來たらしく、三八式歩兵銃や南部式拳銃で武装し、小銃には着剣して強盗強姦傷害恐喝脅迫不動産窃盗、時には殺人まで、経済犯、實力犯を中心にあらゆる悪事を重ねてゐた

銀座、浅草、新宿は朝鮮人、新橋、澁谷は臺湾人に支配され、政府も警察も動揺し、手を拱いてゐた 戦勝國民は治外法権だったのである

だから食管法に限らず、戦勝國民には日本法を適用出來なかった 服部時計店や白木屋も米軍の酒歩(PX)に接収され、其処へ行けば食料に限らず物資は山ほど有った。日本人は買へなかったが。

斯うした情勢に便乗し、朝鮮人は戦勝國民だの「朝鮮進駐軍」を僭称して堂々と闇商賣を行ひ、派手に稼いでゐた そりゃ儲かるだらう 取締を横目に犯罪のし放題 警察の検問を竹槍日本刀を振り回して強行突破したのだから(流石に銃撃戦は挑まなかった模様)

〈略〉

翁が軽井澤の静養先から帰京しやうとして信越本線の汽車に乗って居たら、例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買はず、鐵道員を突き飛ばし押入って來て、俺達は戦勝國民だ、おまへら被支配者の敗戦國民が座って支配者様を立たせるとは生意氣だ、此車両は朝鮮進駐軍が接収するから全員立って他の車両へ移動しろ、愚図愚図するな! と追ひ立てた

〈略〉

話を戻します 終戦直後、在日朝鮮人は「朝鮮進駐軍」と自称し、勝手に腕章を付けて町で占領軍人として支那兵並に暴れ回りましたから、怒った本物の占領軍によって禁止されました

〈略〉

近頃の報道人は歳も若く、當時の経緯や語感が全然判らないのだらう 知合ひの報道人幾人かに電話して、テレヴィにでも新聞にでも出て歴史の眞實を話して進ぜやう、と申入れたら皆、検討させて下さい、と逃げてしまった 眞面 目に報道する氣は無いのかの

貴公、パソコン通信を遣ってなさるさうぢゃが、インターネットとやらは随分と情報を發信出來て、幾百萬の人が見ると聞く 一つ満天下の正義の為に、今の話を發信して下さらんか


この掲示板はwebarchivesでも2001年の魚拓が確認されていることから、最近作られてたものではないだろう。ただ、大本となる日本会議宮城県支部のサイトに関してはだいぶ前に無くなってしまったのかどうしても所在をつかむことはできなかった。

とりあえず、自分が確認できた中では、これが「朝鮮進駐軍」がインターネットで書き込まれた最古の記録である。この掲示板の書き込みがネトウヨ系の人気サイトで取り上げられ、多くの人の目に留まることになった… という感じであったようだ。

2019年はアニメ映画に関する話題あれこれが多い「天気の子」をはじめとして、「プロメア」や「すみっコぐらし」が話題となっている。

しかしその中でも僕がお勧めしたいのは「二ノ国」という映画だ。これは「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」などで有名なゲーム会社が手掛けたゲームの映画版という感じである。ネットではなぜか良くない評判も目立つが、内容はいたってシンプルかつ王道なファンタジー物だ。まともな感性を持っているならば十分に楽しめるであろう。もう上映はほとんど終わっているだろうが、もしもネット配信やソフト化がされた際は、皆さんもぜひ見て楽しんでほしい。

 


…おっと、関係ない雑談を長くしてしまった。本題に戻ろう。今回発掘したのはこれだ。

 

「コンス」というのを聞いたことがある人はいるだろうか。

お辞儀をするときに、手を腹のあたりで組むようにするのは朝鮮式お辞儀の「コンス」という仕草であり、日本人ならばやるべきではない」といったものである。

このあたりの言説がデマであることは「脱「愛国カルト」のススメ」にても詳しく説明されている。

http://datsuaikokukarutonosusume.blog.jp/archives/1073754048.html

今回は、誰がこのような説を最初に広めたかの紹介である。おじぎをするのだ!!

 おじぎ

engram 記憶の痕跡

https://blog.goo.ne.jp/chaos1024

【いつの間にか蔓延】変なお辞儀の正体【朝鮮式(韓国式)立礼】

https://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/bd9075d57c94fc6e2132b67fd1abd6d5

「日本の正しいお辞儀 反日左翼や似非日本人の撲滅 間接侵略の手先マスごみ糾弾」を掲げるこのブログが、2013126日に投稿したこれが日本のネット界隈で最初に「コンス」について言及していた記事である。現在はいくつもの追記がされておりごちゃごちゃしているので、魚拓で過去の姿を見てみよう。

https://web.archive.org/web/20130217035002/https://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/bd9075d57c94fc6e2132b67fd1abd6d5

これが遡れる中で一番古い形態である。書かれている全文を画像化してみてみることにしたが、よくもまあ、こう難癖をつけられるものである。(このブログで表示をしやすいように少々スクショを切り貼りしながらにしてるが、内容は一切脚色してません、)

 コンスA
コンスB
コンスC
コンスD
コンスE

 

このブログでの記事投稿がされた直後はそれほど拡散しなかった。それに、最初の時点では「コンス」という名前も無かったのだ。

ネトウヨブログ「日本にここ数年で一気に変なお辞儀(朝鮮式立礼)が蔓延した」https://engawa.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1362048271/

初めて2chで話題が出たときは嫌儲で、ブログの内容はばかばかしいと一蹴されていた。

 

しかし、後に別のスレにして紹介されたことで状況は変わった。

【変なお辞儀】の正体は、韓国式お辞儀の「コンス」

https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/ms/1369537910/

「既婚女性板」というところで2013526日に投稿されたスレッドだ。ここは通称「鬼女」と言われているらしく、あまり関わらない方がいいともいわれているが、今回の件を検証するうえでは無視できない。


1 :可愛い奥様:2013/05/26() 12:11:50.74 ID:dAXrjjds0

これは日本人のお辞儀の仕方ではありません。変なお辞儀(朝鮮式立礼)を見たら注意しましょう!

【間接侵略】「変なお辞儀」の正体は韓国式お辞儀の基本姿勢「コンス」【チョウセン撲

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/00/45/00b02b667405271fe12149e247c4a93f.jpg

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/32/71/a021dae33a3f66bc3215a02e1efc4273.jpg

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/39/56/353f39b95380a4113efdcb434a654799.jpg

>>2につづく

 

2 :可愛い奥様:2013/05/26() 12:12:26.82 ID:dAXrjjds0

【間接侵略】「変なお辞儀」の正体は韓国式お辞儀の基本姿勢「コンス」【チョウセン撲滅】

デパートやスーパーのレジなど今やあらゆるところで出くわす変なお辞儀。あの肘をはってお腹のあたりに両手を合わせるのは韓国式のお辞儀の基本姿勢「コンス」です。↓

http://homepage3.nifty.com/paranse-japan/hanbok2.htm

魚拓)http://megalodon.jp/2013-0526-1102-45/homepage3.nifty.com/paranse-japan/hanbok2.htm

・チョゴリ姿の韓国の高校生のお辞儀

http://japanese.china.org.cn/life/txt/2011-02/11/content_21899025_2.htm

あれは日本人のお辞儀の仕方ではありません。変なお辞儀(朝鮮式立礼)を見たら注意しましょう!

この変なお辞儀を広めているのは、新入社員などに基本マナーを教える講師達(なりすまし)です。こうしたマナー指導を受け入れている企業、学校は、本来の「日本式お辞儀」に改めてください。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2a/4e/777823f05f58a5de14a2d02b55c5a09a.jpg

【いつの間にか蔓延】変なお辞儀の正体【朝鮮式(韓国式)立礼】

http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/bd9075d57c94fc6e2132b67fd1abd6d5

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/39/56/353f39b95380a4113efdcb434a654799.jpg

注意)美智子皇后のことを書き込みたい人は、↓このページの下段の追記を見てからにしましょう。

http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/bd9075d57c94fc6e2132b67fd1abd6d5

 

3 :可愛い奥様:2013/05/26() 12:22:48.34 ID:dAXrjjds0

今どきのお辞儀?

http://ameblo.jp/yuka703/entry-11473655471.html

変なお辞儀(4)

http://qpbgm.sblo.jp/article/64314580.html

おかしなお辞儀が流行り?

http://okiyoyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-5e3f.html

 

4 :可愛い奥様:2013/05/26() 12:26:13.34 ID:dAXrjjds0

***子どもたちに朝鮮式お辞儀を刷り込み***

201354

http://www.asahi.com/area/kyoto/articles/OSK201305030129.html

http://megalodon.jp/2013-0522-0959-31/www.asahi.com/area/kyoto/articles/OSK201305030129.html

「いらっしゃいませ」小1生ら職業体験 京都のデパート

【佐藤剛志】京都市内の小学1年生6人が3日、高島屋京都店(下京区)であった職業体験イベントに参加し、笑顔で来店客を出迎えた。百貨店の仕事を学んでもらおうと同店が企画した。児童たちはまず、従業員教育を担当する社員から接客の基本を学習。足をそろえ、背筋をピンと伸ばしておじぎする練習などを繰り返してから、本番に臨んだ。桂小学校1年の仮屋崎姫奈(かりやざきひな)さん(6)は「大きな声であいさつできたよ」とにっこり。体験を終えると、横田隆司店長から「お給料」のお菓子などを受け取った。

***子どもたちに朝鮮式お辞儀を刷り込み***

 

5 :可愛い奥様:2013/05/26() 12:28:45.04 ID:dAXrjjds0

気になる…お辞儀 http://seetell.jp/29235

大半の子どもたちが、胃のあたりに両手を重ねて、肘を貼ったまま深々と首を垂れる。

 

6 :可愛い奥様:2013/05/26() 13:17:19.69 ID:dAXrjjds0

日本に変なお辞儀(韓国式のお辞儀の基本姿勢「コンス」)を広める人々

●モデル&美容家 豊川月乃

http://ameblo.jp/tukino-blog/

http://www.youtube.com/user/sensechannel1?feature=watch

●北陸銀行経営管理部研修担当 チーフアドバイザー 田嶋順子

http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20120411141315942

http://megalodon.jp/2013-0526-1305-26/iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20120411141315942

●日本マナー・プロトコール協会マナー・プロトコールライセンス、

日本フードアナリスト協会フードアナリスト 西牟田順子(ANA(全日本空輸)に、13年間キャビンアテンダントとして乗務)

http://oh-gojo.com/?p=29908

●ホスピタリティツーリズム専門学校  講師 我妻啓子

http://ameblo.jp/keiko-posture/entry-11235593068.html


書き込み二番目にて紹介されている魚拓は、チマチョゴリの正しい着方や韓国での敬礼などのマナーについて解説しているサイトであった。その中に、「コンス」という仕草について書かれている部分があった。ここから言葉を拾ったのであろう。

コンスの元

このスレッドは長く続き、またまとめサイトにおいても大きく取り上げられた。Twitterにおいても、2013526日以前は「コンス お辞儀」で検索してもツイートは全く見つからなかった物がこれ以降は見られるようになった。

これが、「朝鮮お辞儀・コンス」の広まった震源地なのである。

 

それと、「コンス」とはそもそも何なのかについても個人的に調べてみた。

手を腹の前で組んで深々とお辞儀をする動作は、古代中国を舞台にした創作物でよく見かけるような気がするが、その辺りを調べてみると、見つかったのだ。

【拱手(きょうしゅ)

https://kotobank.jp/word/%E6%8B%B1%E6%89%8B-478280

中国での敬礼で、両手を胸の前で組み合わせて敬礼するという仕草であるらしい。ちなみに、「拱」の漢字は自分の使っているスマホでは変換できなかった。

この「拱手(きょうしゅ)」をGoogleの翻訳ツールにて韓国語に翻訳すると、韓国語ではこの言葉は「gongsu」と発音すると表示された。音声を出すと「キョンシュウ」とも「コンシュウ」とも聞こえる感じだった。

「コンス」とは韓国にしか存在しない仕草ではなく、中国で主に使われている「拱手」という仕草の言葉が韓国語の発音ではそう聞こえる、ということだったのだ。

今回はブログが始まって初めての、リクエストに応えた記事作成をしてみた。

【「上級国民」という言葉について改めて調べてみる】の記事コメント欄に、「おこい」というハンドルネームの読者さんから送られた以下のコメントだ。

 

こちらのサイトにかなり助かってます 「天皇は制度ではない」「天皇制という言葉は誤り」の言説について調べていただくことは出来ますでしょうか

 

…はて、そんな言説については今回初めて知ったのだが、本当にそんなのがあるのだろうか、と思って調べたら、ありました。

 

古屋哲夫の足跡

http://www.furuyatetuo.com/index.htm

近代化過程と天皇制

http://www.furuyatetuo.com/bunken/b/57_tennousei.html

遡れる中で最も古そうなサイトを調べるとこれであった。「古屋哲夫(1931~2006)」というのは、かつて京都大学にて人文学部教授の立場にいた人らしい。

「近代化過程と天皇制」というのは、1985年に日本評論社という出版社にて、法学セミナー増刊・総合特集シリーズ29で発行された「これからの天皇制」という書籍にて、古屋氏が書いた部分であるらしい。この書籍は論文の種類となっているらしくCiNiiというサイトでも項目があった。サイトはこの内容を紹介したものなっていた。

https://ci.nii.ac.jp/ncid/BN03486301

 

この中に、「天皇制という言葉を使うべきではない」理由はこのように語られていた。

なんでも「天皇制」という言葉を最初に使ったのは「32テーゼ」という物だとか。

32テーゼ」は初めて聞いたが、調べてみると1932年にコミンテルンという組織から発行された「日本における情勢と日本共産党の任務に関するテーゼ」という物の通称らしく、本当は「32年テーゼ」という略称の方が多いらしい。「テーゼ」なんて言葉はエヴァンゲリオンのオープニングの曲名くらいでしか聞いたこと無かったが、「政治運動の方針をまとめた方針書」とかの意味のドイツ語だ。

 

サイトでは、「32テーゼでは、天皇に関する権威のあれこれはブルジョア階級の権力と通じるところがあり、共産主義者にとっては打倒するべきものの1つであるとされている。そこで、天皇に関わる法律や権利などを総合して呼ぶ言葉として「天皇制」という呼び方を作った」…という感じで紹介されている。

つまり、「「天皇制」という言葉は、共産主義者が打倒天皇の目的達成のため、天皇に関するものを総合して呼ぶ目的で作ったものである。だから、この言葉を使うのはよくない」という感じであった。

 

リクエストを受けるのは初めてでありあまり深くは掘れなかったが、おこいさん、こんな感じでよろしかったでしょうか。

「上級国民」という言葉を知っている人は割と多いかもしれない。

池袋暴走事故の件で再燃したとして最近は有名かもしれない。これについては、脱「愛国カルト」のススメにていろいろと詳しく紹介されているので、そちらを見ていただきたい。

http://datsuaikokukarutonosusume.blog.jp/archives/1074527189.html

http://datsuaikokukarutonosusume.blog.jp/archives/1074543522.html

http://datsuaikokukarutonosusume.blog.jp/archives/1074615937.html

http://datsuaikokukarutonosusume.blog.jp/archives/1076169248.html

権力を持った人間に対して使われる言葉だが、この言葉が誕生した背景について調べてみた。

 

もともとこの言葉が誕生したのは、2015年に東京オリンピックのエンブレムに関して盗作疑惑が出てきた際である。

Wikipediaには以前は記事があったが、議論の末に記事削除をされている…のだが例によって魚拓はあった。削除前の遡れる最古の状態はこれである。

https://web.archive.org/web/20150916073048/https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E7%B4%9A%E5%9B%BD%E6%B0%91

201591日に行われたとある会見が発祥であるとされている。もう少し調べてみた。

 

問題となっている東京五輪エンブレムに関する記者会見の動画はこれである。1時間以上ある動画なので視聴の際は注意していただきたい。提供元は、yahooの子会社が運営するニュースサイトのTHE PAGEと言うところだった。


https://www.youtube.com/watch?v=Xd2bmMrk9ss

問題の「一般国民」についての発言が出てきたのは、10:00頃である。この前後の発言を要約するとこんな感じであった。発言したのは、武藤敏郎事務総長である。


「佐野氏のデザインしたエンブレムについては、デザイン委員会においては佐野氏のオリジナルであり盗作ではないと判断されているが、一般の国民の皆様がこの説明で納得できるかかどうかという問題がある。」


要するに、権力者が云々ではなく「デザインやアートといった分野の専門家ではない立場の人」という意味で「一般の国民」という言葉を出したのであった。

しかしこの発言が波紋を呼び「俺たちが一般国民ならお前たちは何なのだ、上級国民とでも言いたいのか」という意見が出た。上級国民というワードはだれが起源なのかは調べられなかった。というのも、ほぼ同じ時期に多くの人が発言していたので、誰が起源というのでなく多くの人が同じワードを思い浮かべたからであろう。

 

そして時が流れエンブレム問題は忘れられていった…のだが、渋谷での事故において、加害者に対する措置などについて、権力者に忖度しているのではないかと言われる事態が起き、「上級国民」という言葉も再び使われるようになった。

今となっては「上級国民・一般国民」という言葉は「デザインに関する専門家とそうではない人」という最初の意味から離れ、「犯罪を行っても庇護を受ける権力者とそうではない庶民」という意味で使われるようになっている。

国民が知らない
「国民が知らない反日の実態」というサイトを知っている人はいるだろうか。

2007年ごろからネットに誕生したとされる、いわゆるネトウヨ関連の情報を纏めているサイトてあるみたいだ。今回は、このサイトがいかにして誕生したかを調べてみた。

実際にサイト全体の情報の真偽を確かめるまでは難しいと思ったので、「作成されるまで」に限定して調べたいと考えている。

今回からは5chのスレッドを紹介するときは、分かりやすいようにコピペした部分は太字で表すようにしてみた。

 

魚拓にて遡れる最も古い状態の物は、2007822日分だ。当初のサイト名は「すっごい嘘だよ!()」というものだったらしい。

https://web.archive.org/web/20070822212433/http://www35.atwiki.jp/kolia

トップページには、サイトが作成される大本となった2chのスレッドが紹介されていた。

 

すっごい嘘だよ! 1ウソ目

https://society6.5ch.net/test/read.cgi/korea/1183264081/

同年の200771日、ハンJ入植がはじまる10年以上前のハングル板である。

スレが作られた時点ではまだサイト作成に至っておらず、どのように進めるかの計画が練られていた。


3 :マンセー名無しさん:2007/07/01() 13:33:45 ID:NFGCA62C

本スレは、以下のスレやまとめサイトを見本にした、捏造追求バージョンのスレとしたい。

参考スレ・まとめサイト・まとめ動画

http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/k1/1182338777/

【すっごい滑るよ!】 秋山成勲不正総合 115ヌル目

★まとめサイト:すっごい滑るよ!

http://www24.atwiki.jp/sweatslip/

★まとめサイト:すっごい滑るよ!【携帯版】    http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww24.atwiki.jp%2Fsweatslip%2Fpages%2F21.html&hl;=en&mrestrict;=chtml&q;=%E6%BB%91%E3%82%8B%E3%82%8

★まとめ動画:すっごい滑るよ!

http://www.youtube.com/watch?v=0vZcEaJ10sQ

--------------------------------------------

4 :マンセー名無しさん:2007/07/01() 13:44:35 ID:NFGCA62C

従軍慰安婦、南京大虐殺などが本当だと信じている日本人がほとんどだ。まず、このことを改めなければならない。具体的には、

捏造を冷静に検証する「まとめサイト」と「まとめ動画」を作る。↓

それをあちこちに広める。↓

そのうちマスコミに取り上げられる。↓

急激にアクセスが増える。↓

捏造である事実を認知させる。↓

謝った歴史認識による自虐感を解消し、日本人としてのアイデンティティを取り戻す。↓

日本の政治・経済・社会に寄生した反日左翼の連中を排除する。


このような計画が書かれていた。秋山成勲というのは在日韓国人の格闘家らしい。自分は格闘技には詳しくないのだが、日本国紀の出典として有名なwikipediaを見てみると、試合の際に柔道着や体を滑りやすくすることで試合を有利にしようとした不正疑惑についてが話題になったことがあるとか。それが理由で嫌韓の人たちからいろいろ言われていたらしい。「すっごい滑る」というのはその際に言われた言葉であるみたいだ。

最もそれは国籍が云々ではなく個人の問題だと思うのだが。


20 :マンセー名無しさん:2007/07/01() 19:26:28 ID:NFGCA62C

http://atwiki.jp/

↑ここを見ても分かるんですが、@wikiは2ちゃん色がつよいので安心感があります。もし特に問題なければ、@wikiで作っていただけると助かります。

21 g0Q2MJp4FM 2007/07/01() 20:47:12 ID:G5CEgoRl

>>20 作ってみた

http://www35.atwiki.jp/kolia/


21レス目にてついにサイトが作成された。

そしてスレはpart2になったが、2つ目はハングル板への書き込みが難しくなったとかであまり伸びず、3スレ目は極東アジアニュース板に作られそちらに移住がされた。

https://society6.5ch.net/test/read.cgi/korea/1191140669/

反日の実態~まとめ3~

https://tmp6.5ch.net/test/read.cgi/asia/1194810626/

3スレ目ではatwikiの方針がだいぶ固まってきたのか、拡散の方式について具体的に書かれるようになった。


6 :日出づる処の名無し:2007/11/12() 23:44:19 ID:kvN5BdGn

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/27.html 当サイトの目的

「国民が知らない反日の実態」は、日本への非難に関する疑問点や矛盾点、反日勢力の動向・関連情報をまとめるwikiです。

すでにネットにはたくさんの有志サイト・ブログがあるにも関わらず、なぜ今、本まとめサイトが必要なのでしょうか?

(1)一般人は反日の実態をほとんど知らない

大多数の国民はテレビや新聞での情報しかもっておらず、それらのマスコミが報道しない危険な事実を知らずに生活している。その原因は②~⑧である。

(2)真の情報に触れる機会がない

マスコミが隠す重要な事実は、しばしばインターネットや書籍で入手することができる。ところがほとんどの国民はそのような情報媒体に接する機会がない。したがって、インターネットでは常識と思われている事実についても、国民全体レベルでは知らない人がほとんど、という現象が頻発している。

(3)あまりにもサイト数が多すぎる

初心者が真実を知りたくてインターネットや書籍に触れようとしても、似たようなテーマのサイトや書籍が乱立しているため、どれを読んだら良いのかを判断するのは難しい。

(4)正しい情報がどれなのかを判断するのが難しい

乱立した情報媒体から正しい情報を取捨選択することは初心者には困難である。

 

7 :日出づる処の名無し:2007/11/12() 23:45:06 ID:kvN5BdGn

(5)分かりづらいサイトが多い

政治経済に関する内容はしばしば難解に書かれているものが多い。そのため、内容自体は濃密であっても、初心者がそれを理解するには難しすぎるサイトがほとんどである。その結果、真実が書かれた情報が目の前にあったとしても、それが国民に浸透しないという現象が多発している。

(6)つまらないサイトが多い

政治経済に関する内容は無味乾燥で退屈なものになりがちである。そのため真実の書かれた情報が目の前にあったとしても、それを読んでもらえないというケースが発生している。

(7)闇構造の全体図が把握できない

反日勢力は多数存在しており、その構図は単純ではない。それらがどのように結びついているのかを分かりやすく表したサイトはない、もしくは浸透していない。

(8)従来のサイト・ブログは個人の感情が前面に出ているものが多く、客観性に劣る

反日勢力に反対してインターネットに情報を公開しているサイトやブログは多数存在している。しかしそれらのほとんどは管理人の個人的な感情が前面に現れたものとなっている。その結果、一般人がそれらを見た場合、客観性が劣るように写って見え、正論が書かれていたとしても素直に受け入れてもらえないことが起こっていると思われる。

当サイトは上記のような問題を解決するために誕生しました。

 

8 :日出づる処の名無し:2007/11/12() 23:46:29 ID:kvN5BdGn

●当サイトに求められる特徴●

(1)絶対的な出発点たるまとめサイト

「とりあえずココを見れば反日勢力の情報が入るぞ!」という、絶対的な定番サイトが求められている。当サイトは反日勢力に関するまとめ情報サイトであり、ここから出発すれば各種重要情報にたどり着けるサイトになることを目指している。

(2)分かりやすいサイト

「結局何が問題なのか?」ということが簡潔に頭に入ってくるサイトでなければ意味がない。それを満たすためには、以下のような点に注意したサイト作りが求められる。

2-1) 既存の各種サイトをただ単にリンクしただけでは駄目。

2-2) 重要部分の情報が簡潔に当サイト内で手に入るようにする。

2-3) さらなる詳しい内容はリンクを貼って、それぞれのサイト・ブログらに委ねる。

2-4) 闇構造が視覚的に分かる全体図が必要。

2-5) 既存のサイトで、理解するのに必要十分なサイトがなければ、当サイトで一から作る。

(3)客観的事実を記事にすることを基本とし、個人の感情は極力避ける

閲覧者に対してむやみに主張を押し付ける記述は避け、日本および日本国民はどうすべきなのか、という判断は閲覧者自身に委ねる。

(4)反日勢力を罵倒することが目的ではない

当サイトは国民に「日本の今の現状」を知ってもらうことを目的としている。反日勢力を罵倒したり煽ったりすることが目的ではない。

(5)「まとめサイト連合」を作り、統括する

当サイトの記述対象となる範囲は極めて広範になる。したがって項目別に分けたまとめサイトをそれぞれ別個に作り、それらを相互につなげ統括することによって反日に関する各種項目の内容を充実させたサイトをつくることとした。


このようにして理念が確定した。それから、今後の計画を図で表した物もあった。表示の都合上形が崩れてしまっているのは大目に見ていただきたい。

 ウヨ計画

以上がサイト作成までの道のりであり、以降は様々なサイトに「国民が知らない反日の実態で検索しろ」というコピペがされ広がっていったのだ。

↑このページのトップヘ